ホテルのティッシュ

いつも思う。

 

ホテルの、ティッシュが硬い。

 

鼻が痛いよ。

 

手触り悪いよ。

 

どんなに素敵なホテルも、

安めのビジネスホテルも、

宿泊費は雲泥の差があれど、

 

ティッシュの硬さは一緒。

 

トイレットペーパーは差がでるのに。

なんで?っていつも思う。

 

 

うちでは、保湿タイプのティッシュ

「エリエール+Water」を使っている。

 

柔らかくて気持ちがいい!

 

鼻をかんで、鼻の中をホジホジするときも

柔らかいから痛くない!

 

だから、1日に何回鼻に入れても大丈夫。

 

だがしかし!

この肌触りに慣れてしまうと、

ほかでティッシュを使うとき辛い。。。。

 

実家に帰っても硬いティッシュだ。

街でもらったポケットティッシュなんてガサガサだ。

 

そう、ホテルも。

 

意外と柔らかティッシュを使っているホテルはない。

 

値段でいえば、

普通の5個入り箱ティッシュが298円くらい?
潤いティッシュが5個入り550円前後だったかな。

 

倍近くはするけど、

200円程度の違い。

 

すみっコぐらしガチャが1回すらできない金額。

 

2,000万円して、倍の4000万と比較するのとは桁が違う。

 

59,600円の宿泊費を、59,800円にするだけの違い。

 

あーーーー、
200円高くなったから泊まるのやめよう!ってなるかな。

 

たぶん、ならないよね。

 

200円ちょっとの差で

気持ちよく、肌にもやさしく、

満足度が断然違うなら、変えても損はないんじゃない?

 

 

ましては、ここ1週間くらい風邪ひいて鼻かんでる。

使えばわかる違いを、ひしひしと感じている。

 

 

柔らかティッシュを導入しているホテルやお店があったら、

世の中の大多数の人はわからないが、

少なくとも、私とまーくんは

「ここは違うね!」「お客さまへの気遣いが違う!」と

べた褒めするに違いない。

 

 

 

 

 

 

 

投稿を作成しました 10

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る