かえ、ミラノでスマホを盗まれる。

「ミラノでスマホを盗まれた」

 

この話を、お客さん、友達、ネイリストさんに話すと、なぜかみな同じ反応が返ってきて面白かった。

 

私の話なのに、自分のことのように「えー!!!その犯人ムカつくー。ひどくないですかー?」と言って怒りをあらわにし、

「大変な目にあいましたねー」と心配してくれた。

 

その度に、私はきょとんなのだ。

 

当の本人が、ムカついてもいないし、大変とも思っていなかった。

 

盗まれたことはショックではあったけれども。

 

だけど、犯人が誰かなんてわからないもんねー。

わからないから腹も立たないし、

ヨーロッパはスリが多いって聞いていたしね。

 

それに、自分のスマホがなくても

一緒にいたまーくんがその後の3日間、

ぜーんぶ行くところを調べてくれたりして、

スマホがなくてもなんら困らなかった。

 

メールとかSNSとか、ついつい見ちゃうものも見れないおかげで、目の前のものを思いっきり楽しめたし!!!

 

カメラも80倍ズームのコンパクトデジカメを持っていたから、写真も困らなかった。

 

だから、まったく大変とも思わなかったんだなぁ。

 

 

むしろ、大変だったのは、まーくんなんだな、あはっ。

 

 

まぁ、残念だったのは、

 

スマホにダウンロードしていた『弱虫ペダル』の38巻から60巻まで、帰りの飛行機で読破しようと思っていたのに、「できない」と気付いたときがいちばんショックだったね☆

 

 

投稿を作成しました 38

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る