短く書く練習

今までもブログが続かなかった理由。

 

「とにかく書き始めたら長く書いてしまう」

「書いたら止まらなくなり、話が広がってしまう」

「長くなりすぎて、焦点が絞れなくなる」

 

長くなってしまうから、1記事に2時間くらいかかってた(笑)

それで疲弊して、結局続かないっていう。。。

 

今までそんな感じだったから、立ち上げては消えていったり放置状態のブログもある…。

 

しかし、先日、星読みの天野さんに言われたことを早速実践中。

 

「短く、スパンと。端的に書く!!」

 

「失礼かもしれないけど…書こうとすると無駄に長くなっちゃうきらいがあるのよね」

 

はい、おっしゃる通り!!

 

長く書くのは、自分のだらだらした性格と同じでだらだらかけるのです。

しかし、「短く」は今まで挑戦していなかった!

 

というわけで、楽しくブログを続ける最良の策だと感心し、短く書く練習をしております。

ちょっとずつですが、昔より短くかけるようになっている気がしております、はい。

 

「ちゃんと誰でもわかるように細かく書こう」

「しっかり伝えなきゃ」

って思いが、長い文章に化けていたのだ。

 

長くないと伝わらないわけじゃないもんね。

それに、伝わらない人には伝わらないし、伝わる人には伝わる。

 

あんがい簡単なことなのに、自分だとわからなくなっていることあるよね〜。

 

 

 

 

投稿を作成しました 38

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る