キューバ・ハバナが気になるこの頃。

『心がときめく365日の言葉』という本があって、2年くらい前に買ったのかな。

1年365日分のその日に送るメッセージと世界の美しい風景が載った1冊。

手の届く、目につくところに置いてあるのに、
なぜか最近は手に取ってなかった。

今日、ホテルから晴れ晴れとして気持ちで戻り、
久しぶりにその本が目に止まった。

「今日も言葉・・・」と
今日の日付を探そうとしたが、手を止めた。

なんとなく、そういう決められた選び方やだな。

直感で!

と、目を瞑り、
手が止まったところを開いて見る。

ページによって
1ページ1日の場合もあれば、
1ページに2日分書いてある場合もある。

開いたのは
1ページ2日分で見開きで4日分。
なので4つの言葉。

その中で一番ピンときたのは。。。

『行き詰まりは展開の第一歩である』

という言葉。

まさに・・・

最近に自分の心にぴったりとくるお言葉。。

そして、写真は
キューバ・ハバナのマレコン通りに打ち寄せる波の写真。

マリンブルーの穏やかな色の海でありながら、
壁にぶつかる波しぶきは、大きく力強く、そして繊細。

海沿いにある建物は、
カラフルでありながら淡く、優しい。

なんか、やさしい空気を感じて
自然と「行きたいなぁ」という思いになった。

その瞬間、
忘れていたことを思い出す。

去年の11月ごろ、
「年明け2月にどっか行きたいねー」と話していたとき。

私は、去年はハワイに行ったから、
ハワイ以外で暖かいところがいいなぁと思っていた。

バリ?セブ?オーストラリア?

うーん。ピンとこない。

なにげにネットを検索していると
キューバ・ハバナが目に止まった。

全然、候補にも頭の中になかったけど、
出てきた画像や情報をみて、「いいかも!」と心が躍った。

だけど、ちょっとその後体調の変化で
しばらく長時間フライトの旅行は無理となり、
2月の旅行の話は12月にはなくなっていた。

その後、2月には体は戻っていたが、
両親の病気など立て込んで旅行どころではなかった。

だから、すっかり忘れていたのだ。

それを今日、急に思い立って手に取った本の
偶然開いたページの写真がキューバで、
旅行の話を思い出した。

なんでキューバなんだろう???

自分ではまだよくわからないけど。

なんかあるんだろう。

そして、もう1回、目を瞑り、
その本を適当に開いてみる。

なんと!

また、全く同じページになった。

320ページもある本なのに!

キューバ・ハバナ。

これは、ぜったいなんか繋がってる。

絶対、1回行ったほうがいいんだろうな。

いつかはわからないけど、
きっとベストなタイミングで行けるときが
あるんだろう。

その日まで楽しみにしよう☆

投稿を作成しました 38

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る